寺小屋グループの強み

塾生専用
コンテンツ

サイトマップ

イイジュクイコー0120-111915

《受付》11〜22時(日曜:17時まで)

小中高12ヵ年一貫指導の学習塾:教育活動を通じて
人と地域の未来を照らす、寺小屋グループ公式HP

合格実績No.1

一人ひとりの目標達成と難関校合格を可能にする 小中高12カ年一貫指導

  • 強み1圧倒的な合格実績

    愛媛県内の中学受験・高校受験の合格実績 No.1( 合格実績はコチラから )。愛媛の地で43年の歴史と経験、豊富な受験情報をもとに、これまで多数の合格者を輩出してきた寺小屋。
    その実績を支える基礎の一つが、成績を上げる「診断」「指導」「対話」という3つのシステムに支えられた「小中高 12 カ年一貫指導」です。

    > 「診断」「指導」「対話」寺小屋メソッド

  • 強み2変化が激しい教育環境に対応

    「教育改革」の実施により、「学校教育」・「大学入試」・「英語教育」が大きく変わりはじめました。変化する教育環境に取り残されることなく、最終目標である大学受験を成功させるためには、小学生の早い段階から学習習慣を定着させ、中学~高校と進学するに連れて“受験”を意識した学習を進めなければなりません。

    > 幼児・小学生からの英語指導

  • 強み3目標や習熟度にあわせた多彩なコース

    寺小屋ではベネッセ・河合塾マナビスからの最新の教育情報・入試情報も取り入れながら、12カ年という長い年月お子さまの成長をしっかりと見守ります。一人ひとりの学習の習熟度や目標を理解し、個性に合わせたきめ細やかな指導により、高い目標に挑戦するお子さまを全力で支援していきます。

    > 多彩な学習スタイルに対応「ハイブリッド教場」
    > コースのご案内

「診断×指導×対話」で “意欲” を引き出し “できる力” を伸ばします

寺小屋メソッド

診断

学力診断テスト

学力診断テスト

春休み、夏休み、冬休み前などに実践する学力診断テスト(無料)や、目的別のテストを通して、理解度や弱点科目を測定し、戦略的な学習計画の立案に役立てます。

入塾時の適性コース診断
適性診断テストの結果を受け、数多くあるコースの中から最適なコースをご提案します。
本番さながらの判定テスト
志望校別に考案されたオリジナル模試をはじめ、様々なタイプの試験で実力を判定します。
定期的に定着度を測定
定期的に基礎学力診断テストを行うことで学習の定着度を測り、弱点を補填します。

指導

反復学習で着実に定着させる

苦手を克服して学習を定着させ、自信をつけさせるために徹底した反復学習を行っています。一人ひとりの着実な目標達成のために、講師がしっかりと寄り添いながら学習をサポートします。

反復学習で着実に定着させる

ノウハウを凝縮した独自の教材
長年蓄積してきた豊富なデータとノウハウを活用し、各コースに応じて開発した寺小屋オリジナルの教材を使用します。
自ら考える力•主体性を伸ばす指導
お子さまが自分で考えようとする意欲と、自分で考えることができる力を養成し、一人ひとりに最適な学び方を提案しています。
受験攻略に熟達した講師陣
大学入学共通テストに対応した英語教育が充実。超難関校の受験まで、様々な受験攻略術に熟達したベテランの講師陣がそろっています。

対話

コミュニケーション

コミュニケーション

目的に向かって安心して学習を進められるよう定期的な個別面談を実施。日常の声がけを徹底し、保護者目線で生徒一人ひとりを大切にしながら、目標や様々な悩みにも親身になって寄り添います。

レポートカードによるご報告
保護者の方へ定期的にレポートカードを提出し、学習の進捗や近況などをご報告します。
個別相談にも随時対応
定期的な個別面談のほか、送迎の合間や電話などによる相談にも随時対応しています。
情報提供の機会を創出
入試制度改革や志望校情報など、教育全般に関する情報共有の機会をご提供しています。

幼児・小学生からの英語教育

「大学入学共通テスト」では、特に英語4技能(聞く、話す、読む、書く)の強化は、必要不可欠です。
総合学習塾として、これらを強化する独自の教材を導入し、英語力も強化します。

  • 年中〜小6生BE studio
    幼いうちから、英語への興味関心を引き出し、オールイングリッシュの環境で、楽しみながら英会話のステップアップを目指す、ベネッセの英語教室。年中から受講可能です。

    BE studio

  • 小3生〜中3生English Speaking Training
    なかなか確保することのできない英語の発話の機会を定期的に設けることができます。英会話力・プレゼンテーション力向上はもちろん、英語4技能検定試験の対策を行うことができます。
    ※中学生はSPS・市駅・今治中央・瓦町フラッグの教室で受講。
     高校生は原則自宅で受講。

    English Speaking Training

  • 小4生〜中3生寺小屋グループの英語指導
    小・中学校の英語新指導要領に沿って、4技能(聞く、話す、読む、書く)を身につけていきます。小学生は「読む」「書く」を早期から取り入れ、4技能をまんべんなく身につけていきます。中学生は学校の授業理解が万全になるようにサポートし、効率よく「思考力・判断力・表現力」を身につけるために「知識・技能」を確実な理解と習得を第一としています。成績向上へ向け、新しい試みを取り入れながら、今後の変化にも柔軟に対応していきます。

    寺小屋グループの英語指導

1つの建物で多彩な学びが可能な

ハイブリッド教場

学校へ通い続けるように、学習塾にも通い続けていただきたい。その思いからできた教場が、ハイブリッド教場です。ひとつの教場で様々な教育ブランド・教育体制を受けることができ、将来を見据えた学習を進める為に最適な環境が整っています。

多様な学習スタイルに対応ハイブリッド教場

一斉指導・個別指導・難関校対策
一人ひとりの性格や目標にあわせたコースがきっとみつかる

コースのご案内

  • 一斉指導TERAKOYA
  • 個別指導TOP-PA
  • 難関校対策TOPONE
  • 河合塾マナビス
  • 進研ゼミ個別指導教室
  • QUREOキュレオ - プログラミング教室
  • English Speaking Training
  • BE Studio

※) 河合塾マナビス/ 主催: 寺小屋グループ  ※)寺小屋グループは、進研ゼミ 個別指導教室の提携パートナーです。

2020年も合格実績No.1合格おめでとうございます!合格の切符をつかんだ塾生たちの声

中学受験合格者の声

  • 愛光中

    M.Iさん

    今治中央教場

    ぼくは先天的な弟の病気の根治術を探したいと思い受験勉強を始めました。最初は成績がよくなかったです。でも覚える事を覚え、考えることは解決するまで考え続けているうちに、自然と成績が上がりました。ぼくは受験をしたこと、そして合格の達成感を味わうことができてとてもうれしいです。

  • 愛光中

    K.Yさん

    市駅教場

    受験をやめてしまいそうになった時、先生方がちゃんと向き合ってくれました。あの時の先生の言葉がなかったら、今ぼくは合格していないと思います。受験勉強をすることはつらいですが、今の少しの努力でこの先の6年間が変わると思って、ひたすらがんばりました。

  • 県立松山西中

    西岡 郁花さん

    余戸教場

    受験当日は「今まで頑張ってきたんだ。自分をしっかり出そう」と思い、全てのテストで全力をつくしました。自分を信じて努力をした受験は自分の自信にもなりました。いろいろな人に感謝したいです。合格をしたいと考えている人は、やっぱり最後まで頑張ることが大切です。最後まであきらめなかった人の勝ちです。

  • 愛大附属中

    H.Cさん

    総本部教場

    塾に入った時はとても緊張しましたが、おもしろく分かりやすく教えてくださる先生のおかげで、楽しく受験勉強ができました。最初は塾に通わず、家で勉強しようと思っていました。しかし塾に入ると、自分がしなければならない教科や、単元が分かり、だんだん得点がのびていきました。

高校受験合格者の声

  • 愛光高

    Y.Hさん

    市駅教場

    私の姉は愛光高校の生徒です。1年生の時は、私は姉の影響でこの塾に通っていると思っていました。しかし、この塾に通うこと、塾と部活を両方とも全力で取り組むこと、愛光を受験すること、これらを決めたのは自分自身です。そして今、この塾にきてよかったと思っています。このきっかけを与えてくれた姉にとても感謝しています。

  • 愛光高

    I.Aさん

    市駅教場

    私は中1の時から愛光高校に進学したいと思っていましたが、中2になり学校内の順位が少し下がったこともあって、勉強に身が入らなくなっていきました。それでもやはり愛光高校に行きたいと思い、中3の夏休みに塾に入って勉強を頑張りました。勉強するのが嫌になり、逃げたくなることもあると思います。しかし、逃げずにしっかり向き合っていくことが大切なのだと思います。

  • 愛光高

    N.Kさん

    市駅教場

    受験勉強で後悔していることは、もっと前もって勉強すればよかったということです。勉強にフライングはありません。受験勉強はつらいと思いますが、合格した未来を想像すると頑張れると思います。

  • 愛光高

    T.Gさん

    市駅教場

    正直なところ僕は同じコースの生徒の中で、一番受かる可能性が低いと思っていました。直近の合格判定は30%未満。それでも合格できたのは諦めなかったからだと思います。また、それ以上に親や学校の先生、塾の先生の助けがあったからこそだと思います。小学校の時に1度落ちました。それでも諦めませんでした。だから、諦めないことが受験では必要だと思います。